施設紹介

FACILITIES

We will deliver safety, security and freshness.

佐賀県高性能食肉センター
KAKEHASHI(かけはし)

佐賀県高性能食肉センターKAKEHASHI(かけはし)牛処理施設

牛処理施設

令和4年新設-令和5年6月稼働

佐賀県高性能食肉センターKAKEHASHI(かけはし)牛処理施設工場案内図

係留所
no 1

係留所

生体の受け入れ・係留を行います。その際、牛に
ストレスを与えないようにするため、給水・給餌設備、
ミスト装置、エアコンが整備されています。

解体室(ダーティ)
no 1

解体室(ダーティ)

移動式ベッド方式で迅速に放血を行った後、
前後の足、角、外皮等を処理し枝肉への汚染源の
除去等を行います。

解体室(クリーン)
no 1

解体室(クリーン)

と体から内臓を摘出し背割りを行った後、トリミング
及びモニタリング、専用洗浄機による枝肉洗浄を行い、
枝肉をより衛生的な製品とする為の処理を行います。

内臓処理室
no 1

内臓処理室

解体室から搬送された白物、赤物、頭部をそれぞれ
専用ラインで処理を行うことにより、交差汚染を
防止し、衛生的に内臓の処理を行います。

枝肉出荷口
no 1

枝肉出荷口

専用コンベアで枝肉の出荷を行います。運送車を
搬出室内に収容し、枝肉を外気と接触させることなく
積込・搬出ができます。

枝肉保管庫
no 1

枝肉保管庫

解体室で処理された枝肉の冷却・保管を行います。
温と体専用冷蔵庫と冷と体専用冷蔵庫を整備し、
枝肉をより効率的に冷却します。 

部分肉処理室(カット作業)
no 1

部分肉処理室(カット作業)

室温管理の徹底(10℃以下)により細菌の繁殖を抑え、
より衛生的な作業環境で枝肉の分割から、脱骨、整形、
包装までの処理を行います。

部分肉処理室(計量・梱包)
no 1

部分肉処理室(計量・梱包)

包装された部分肉が、コンベアにより金属検出機、
チラー、シュリンカーを通過して計量位置まで
搬送され、計量・梱包の処理を行います。

部分肉保管庫
no 1

部分肉保管庫

梱包された部分肉を仕向け先ごとに振り分けて
保管します。

部分肉出荷口
no 1

部分肉出荷口

部分肉の出荷を行います。出荷口にはドックシェルター
とオーバースライダーを整備。外気の侵入を最小限に
抑えます。

牛施設概要

施設設置者 佐賀県
敷地面積 19,374.62㎡
建物面積 5,774.22㎡(1階4,470.60㎡、2階1,303.62㎡)
と畜能力 50頭/日
カット処理能力 40頭/日
保管能力 枝肉保管庫①:50頭
枝肉保管庫②:50頭
枝肉保管庫③:50頭
枝肉仕分室:40頭
カット前室:20頭
保留保管庫:10頭
副産物と部分肉:3,970kg/日

※国庫補助事業を活用(R元〜2は農畜産物輸出拡大施設整備事業、R3は食肉等流通構造高度化・輸出拡大事業)

豚処理施設

既存施設-再整備予定 ※豚のみ

佐賀県高性能食肉センターKAKEHASHI(かけはし)豚処理施設

繋留所

繋留所

豚と畜作業

豚と畜作業

内臓処理施設

内臓処理施設

豚部分肉カット作業

豚部分肉カット作業

豚施設概要

施設設置者 佐賀県
敷地面積 36,576㎡
建物面積 工場棟5,181㎡ その他付属施設2,065㎡
と畜能力 850頭/日
カット処理能力 300頭/日
保管能力 豚枝肉 1,500頭
部分肉凍結 10.5トン/日
部分肉凍結保管 100トン
部分肉チルド保管 50トン
内臓保管 20トン

(新)事故畜棟

事故畜棟建設中です。
建設中-令和5年末頃稼働予定しております。
近日中に記事公開予定です。

牛、豚